演奏会

ハープと笙のデュオ

吉野直子さんのハープと宮田まゆみさんの笙という豪華なデュオ・コンサート。 雅楽から近現代、さらにはファミリーコンサート的な曲まで幅広く取り上げられていて、とても贅沢なコンサートでした。
演奏

2018年4月29日

C.サン=サーンス/オーボエとピアノのためのソナタ ニ長調 Op.166 オーボエ業界では鉄板ネタです。美しく儚い曲。
楽器

オオボエがんばれ!

明日の演奏のために娘がお守りを作ってくれました。 オオボエがんばります!
演奏

フランス音楽の難しさ

来月の本番に向けて少し広い練習場でサン=サーンスを合わせてみました。 ドイツ流のオーボエ教育を受けてきた身にとって、来月演奏するサン=サーンスの音楽を自然に流すのはとても難しく、放っておくとどうしてもドイツ語訛りのフランス音楽になって...
演奏

2017年10月31日

J.S.バッハ(C.P.E.バッハ)/ソナタ ト短調 BWV1020 チェンバロの音色でエレクトーン伴奏でした。やはりバッハはチェンバロの音色がしっくりきますね。 FORMA建築研究室・うちカフェにて。
演奏会

フルートとチェンバロ

工藤重典さんのフルートを聴きに京都コンサートホールへ。 チェンバロとのデュオ・リサイタルです。 この小ホールは演奏するにも聴くにもちょうどいいサイズと響きですね。 ドイツ・バロックばかりのプログラムは、いつもよりダークな音色に感じ...
演奏会

ゲルギエフの春祭

高校生の頃にCDがレーザーで擦り切れるほど聴いたゲルギエフ/マリインスキー歌劇場管弦楽団(当時はキーロフ歌劇場)のストラヴィンスキー/春の祭典を生で聴くことができました。 導入部のバスクラなどいくつか危うい箇所はありましたが、ゲルギエ...
演奏

2016年4月16日

J.S.バッハ(C.P.E.バッハ)/ソナタ ト短調 BWV1020 オーボエ業界では「ゲーモールの小さい方」として有名な曲。
演奏会

ケロのリサイタル

少し前にNHKで放送していたバイエルン放送交響楽団にやたらイケメンで滅茶苦茶上手いオーボエ奏者がいるのを発見し、調べてみるとラモン・オルテガ・ケロという若手だったのですが、来日してリサイタルするとのことで聴きに行ってきました。 音色も...
演奏

2016年1月11日

オーボエ・イングリッシュホルン2重奏、オーボエ2重奏 宮川彬良/ゆうがたクインテット 朝川朋之/Smile for her ほか