演奏会

演奏会

ケロのシュトラウス

日本センチュリーの演奏会にケロが客演するとのことでシンフォニーホールへ。 戦争末期のどんよりした雰囲気が半端ないメタモルフォーゼンからの、戦後すぐに書かれたほのぼの系のオーボエ協奏曲、というプログラムは時代的にも曲想的にも好対照で面...
演奏会

ケロのリサイタル

芸文の小ホールで2年振りのケロのリサイタル。 ロサンジェルス・フィル移籍騒動の影響か、かなり疲れて老け込んだ印象。眼鏡姿だからでしょうか。動きも少なくて心配ですがダエッリやパスクリはサラッとそつない演奏でした。 しかし純朴とい...
演奏会

ハープと笙のデュオ

吉野直子さんのハープと宮田まゆみさんの笙という豪華なデュオ・コンサート。 雅楽から近現代、さらにはファミリーコンサート的な曲まで幅広く取り上げられていて、とても贅沢なコンサートでした。
演奏会

フルートとチェンバロ

工藤重典さんのフルートを聴きに京都コンサートホールへ。 チェンバロとのデュオ・リサイタルです。 この小ホールは演奏するにも聴くにもちょうどいいサイズと響きですね。 ドイツ・バロックばかりのプログラムは、いつもよりダークな音色に感じ...
演奏会

ゲルギエフの春祭

高校生の頃にCDがレーザーで擦り切れるほど聴いたゲルギエフ/マリインスキー歌劇場管弦楽団(当時はキーロフ歌劇場)のストラヴィンスキー/春の祭典を生で聴くことができました。 導入部のバスクラなどいくつか危うい箇所はありましたが、ゲルギエ...
演奏会

ケロのリサイタル

少し前にNHKで放送していたバイエルン放送交響楽団にやたらイケメンで滅茶苦茶上手いオーボエ奏者がいるのを発見し、調べてみるとラモン・オルテガ・ケロという若手だったのですが、来日してリサイタルするとのことで聴きに行ってきました。 音色も...