duo-ito

Duo Ito

Duo Ito

デュオ(2重奏)によるインストゥルメンタル・アンサンブルとして2008年に結成。京都を中心に活動。 ■伊藤そう オーボエ、イングリッシュホルン、編曲。オーボエを平井好子に師事。 ■伊藤みつよ オーボエ、ピアノ、キーボード。
楽器

YouTubeデビュー

オーボエのリードを作っている動画をアップロードしてみました。 ケーン(葦)の丸材を割って板状にしてガウジング(専用のカンナで厚さを整える作業)した「カマボコ型ケーン」と呼ばれる状態の材料をシェーピング(金型に沿って形を整...
楽器

楽器調整

いつもお世話になっているヨーゼフFARBE大阪店に楽器を調整に出しました。キーの動きがスムーズになって響き方も驚くほど変わります。毎年調整すべきとは思いつつ3年半振りになってしまいました。 ヨーゼフは沖縄の工場で部品を加工して大阪で...
演奏会

ケロのシュトラウス

日本センチュリーの演奏会にケロが客演するとのことでシンフォニーホールへ。 戦争末期のどんよりした雰囲気が半端ないメタモルフォーゼンからの、戦後すぐに書かれたほのぼの系のオーボエ協奏曲、というプログラムは時代的にも曲想的にも好対照で面...
演奏会

ケロのリサイタル

芸文の小ホールで2年振りのケロのリサイタル。 ロサンジェルス・フィル移籍騒動の影響か、かなり疲れて老け込んだ印象。眼鏡姿だからでしょうか。動きも少なくて心配ですがダエッリやパスクリはサラッとそつない演奏でした。 しかし純朴とい...
演奏

2018年12月24日

C.サン=サーンス/オーボエとピアノのためのソナタ ニ長調 Op.166 今年はサン=サーンスの1年でした。 来年はイタリアものに取り組む予定です。
演奏

2018年12月2日

・大島ミチル/風笛 ・A.ドヴォルザーク/家路 ・V.モンティー/チャールダーシュ 新曲チャールダーシュいい感じでした。 こういうアップテンポの曲をもう少し増やしたいですね。
楽器

ギロチン

リードの先端をカットする工具として切断面が直角になっている特殊なツメ切りを使っていたのですが、20年以上使い続けてさすがに切れ味が落ちてきた気がするのでChiarugi社のギロチン型のものに買い替えました。 少々値は張りますが簡単に真...
演奏

2018年10月13日

C.サン=サーンス/オーボエ・ソナタ ニ長調 Op.166 第1楽章 A.ドヴォルザーク/家路 大島ミチル/風笛 ヴァイオリンをはじめて7ヶ月になる息子の初舞台。 曲はきらきら星変奏曲。 FORMA建築研究室うちカフェ...
楽器

リード作り

今年を乗り切るためのリード作り。